研修

学校訪問研修会

本日、学校訪問研修会がありました。

西部教育事務所・高岡市教育委員会・高岡市教育センターから先生方が来られました。

午前中は全ての学級の学習の様子を見ていただき、午後からは低・中・高学年部会に分かれて協議会を行いました。

 

P1180212 (640x480) P1180216 (640x480) P1180223 (640x480) P1180253 (640x480) P1180248 (640x480) P1180234 (640x480) P1180229 (640x480) P1180259 (640x480) P1180270 (640x480) P1180276 (640x480)

 

 

 

教職員救命講習会

赤十字救急法指導員を講師に、教職員の救命講習会を行いました。

心肺蘇生法とAEDの使用法を学びました。

P1180054 (640x480) P1180058 (480x640) P1180064 (480x640) P1180067 (640x480) P1180068 (640x480)

 

ICT活用研修~実物投影機と教材の活用

22日16時より、ICT活用研修会を行いました。

講師に教育同人社の磯崎さんをお招きし、

漢字、計算ドリルの指導、テスト直しの指導での実物投影機の活用方法など

授業に使える実践的な研修をしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

若手教員研修会「俳句に親しもう」

16時より、若手教員研修会を行いました。

今回は、「春」をテーマとした俳句を2句

作り、句会をしました。

 

IMG_1071 IMG_1073 IMG_1075 IMG_1077

校内授業研(初任研 4の2理科)

16日4限、4の2で理科の校内研を行いました。授業者は初任の違教諭です。
単元は「もののあたたまり方」、本時の学習課題は「水を熱すると、どのようなあたたまり方をするのだろう」です。

金属の温まり方の結果や生活体験から、水の熱の伝わり方を予想しました。

実験では、温度の変化を視覚的にとらえられるように「示温インク」を使いました。

実験の後、なぜ「熱したところの上しか温まらないのか」理由を考えました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2の2 道徳授業研(初任研)

4限に、2年2組の道徳の研究授業をしました。授業者は担任の川﨑教諭です。
「ゆきひょうのライナ」というお話を読んで、「魚をくわえて飛んでいったさぎ」や「うさぎを食べようとしていたきつね」、「みみずくの話」の3つの場面で、主人公ライナの気持ちを考えました。
食を通していのちのつながりがあることを知り、感謝して食べようという気持ちをもつことができました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

校内特別支援研修会(8日)

8日(月)15時半から、校内特別支援研修会を行いました。

講師は、国吉中学校の特別支援コーディネーターの礪波留美子先生です。

礪波先生からは「小学校におけるユニバーサルデザイン~授業づくり・学級づくり~」

というテーマで、お話をしていただきました。

先生からは現場の視点から、分かりやすくお話をしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5年 一人一授業「 学級活動(保健)」

4限、5年2組で保健の授業をしました。

T1は担任の前教諭、T2は佐藤養護教諭です。
脳の働きやしくみについて理解し、生きていくためには睡眠を十分にとることなど、規則正しい生活リズムが関係していることを知りました。そのために、テレビを見過ぎたりゲームをやり過ぎたりしないようにしようと決めました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

児童理解に基づく学力向上研修会

26日午後から、学力向上研修会を行いました。
提案授業は、3年2組の国語(授業者は遠藤教諭)、5年2組の理科(授業者は前教諭)でした。
国語の授業では、主人公の気持ちをしっかりと読み取り、音読に生かしていました。理科の授業では、実験の結果を基に、グループで話し合っていました。

 

講演は、昨年に引き続き、愛知教育大学の青山和裕先生に来ていただきました。
テーマは「アクティブ・ラーニング時代の指導の在り方」です。これからの人材育成は、結果の知識量ではなくて、どうやって学習したのか、その学習過程を重視していく時代になる。『協働』…それぞれの長所を発揮して問題解決をしていくことが重要になってくる、など、これからの教育に求められていることを示していただきました。

 

3年国語 モチモチの木

5限、3の2の遠藤級で、国語の授業がありました。

主人公の豆太が「夜のモチモチの木」を怖がっている様子を、各々が一人読みで記入したワークシートを基に話し合いました。

最後には、音読で注意するポイントを書き込みました。

26日(火)の学力向上研で国語の提案授業をします。

 

学力向上研修会案内←クリック