研修

1年1組 国語一人一授業(校内研修)

3限、1年1組の国語の校内授業研を行いました。授業者は担任の大野きよみ教諭です。「たぬきの糸車」の2場面のおかみさんの回す糸車と4場面のたぬきの回す糸車の音「キーカラカラ キークルクル」の音どくの仕方の工夫についてみんなで考えました。
ワークシートに自分の考えを書きました。ペアになって話し合いました。

最後に、みんなで音どくを楽しみました。

 

中学年部会指導案検討会 3年国語

5日午後、中学年部会の指導案検討会を行いました。

26日の学力向上研修会での提案授業をする遠藤教諭の3年国語の指導案です。


 

 

 

 

 

 

児童理解に基づく学力向上研修会 1月26日案内へ←クリック

 

事前研修会(中学年部会、高学年部会)25日

冬期休業日の25日、1月26日の学力向上研修会に向けた
指導案の検討を行いました。
中学年部会は3年遠藤教諭の国語、高学年は5年前教諭の理科です。
予定時間を超えても、熱心に話合いをしていました。

 

研修会案内 ←クリックしてください

 

 

学力向上校内事前研修 5年理科

18日放課後、高学年部会が、1月26日学力向上研修会に向けて

5年理科「もののとけ方」の提案授業の事前研修会をしていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童理解に基づく学力向上研修会(1月26日)案内 ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

校内若手教員研修会「竹内先生から学ぶ」

5年生の講演の後、竹内先生と本校の若手教員+αで、いのちの教育についての懇談会を行いました。7月に引き続き、2回目となります。
竹内先生は、自然災害は、決して避けることができないもので防災教育は大切なこと、子供たちは山や海などの大自然の営みを直に感じることから、生きることやいのちについて考えることができるというお話をされました。

 

職員室で学力向上談義

放課後の職員室では、学力向上担当の加藤教諭を囲んで、

1月26日の学力向上研の理科の提案授業についての話合いをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

研究会案内←クリック

児童理解に基づく学力向上研修会 1月26日

公開授業①は、3年国語科「心にのこったことを、自分の言葉で表そう~モチモチの木~」

公開授業②は、5年理科「もののとけ方」です。

公開授業の後は、愛知教育大学 青山和裕先生のご講演があります。
講演テーマは「アクティブ・ラーニング時代の指導の在り方」です。

参加申し込みをお待ちしております。

page001

 

 

 

 

学力向上研修会(案内)PDF   

     ↑クリックしてください

一人一授業 3年理科

2日(水)2限、3の2の理科の校内授業研修会を行いました。
授業者は加藤教諭です。
単元は「風やゴムのはたらき」です。ゴムの太さを変えると車の走る距離はどうなるかについて考えました。自分の考えた予想を確かめるためにグループで太さの

違う輪ゴムでの実験をしました。

その結果のデータから、分かったことを話し合いました。

 


 

本日(30日)ESD公開校内研修会を行います

ma-ku

 

本日、30日(月)午後1時半より、ESD(持続可能な開発のための教育)公開校内研修会を行います。

今回は、2年生活科、6年総合の授業公開のあと、ESDシンポジウムを行い、ESDのこれからを考えます。

事前申し込みのない方でも参加可能です。お待ちしております。

page001

 

ESD講座案内.PDF

 

              ↑

     クリックしてください

一人一授業(校内授業研)4の2道徳

26日5限、4年2組で校内授業研を行いました。

授業者は初任の違かおり教諭です。

友達からリコーダーの指の位置が違うことを指摘された主人公の気持ちの変化を考えることで、友達の大切さに気付きました。
後半は、グループのメンバーに、事前に書いていた「あなたのやさしさにありがとう」カードを渡しました。少し照れながら渡していました。