学校生活

感謝の集い

午後2時より「感謝の集い」を行いました。
毎日の登下校の見守りや授業のゲストティーチャー、菊作り・花壇づくり、本の読み聞かせ等いろいろな活動で支援していただいている皆さんを招待しました。
感謝の気持ちを伝えようと各学年で工夫して出し物をしました。
最後には全校で「ビリーブ」を歌いました。

 

3年生校外学習

3年生は、国吉りんご園でりんごの収穫体験を行いました。
摘果作業を行った時にはとても小さな実だったのに、赤々とおいしそうなりんごがたくさんなっていました。りんごの取り方を教わってから、一つ一つ丁寧にりんごを収穫しました。

 

 

 

金管五重奏

東京フィルハーモニー交響楽団のトランペット奏者をお迎えして、金管五重奏の演奏がありました。
楽器は、トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバです。
子供たちの知っている曲もあり、芸術の秋にふさわしいひとときを過ごすことができました。
お礼に、全校で「ビリーブ」を歌いました。

 

5年親子活動

5年生は、米ニュケーション田で田植えをし、秋には稲刈りをし、米作りの苦労を体験しました。その一環として、親子活動で、20メートルのジャンボ太巻きを作りました。
海苔の上に、ご飯、卵、キュウリ等をのせ、みんなでタイミングを合わせて巻きました。
その後に食べた太巻きは、格別でした。
たくさんの方にお世話になりました。

 

授業参観・引き渡し訓練

午後から授業参観があり。その後引き渡し訓練を行いました。
授業参観ではたくさんの保護者の方に見ていただきました。
引き渡し訓練では、「引き渡し訓練の趣旨」説明、「引き渡し方法」の説明の後、引き渡しを行いました。
自然災害や万が一の事態に備えてよい訓練ができました。

 

5学年校外学習

5年生は、富山県美術館、富山県広域消防防災センター、イタイイタイ病資料館、富山県健康パークへ行ってきました。
新しくできた美術館で、作品を鑑賞したり説明を聞いたりして優れた美術作品に親しみ、四季防災館では、富山の自然災害の歴史とその克服に向けた先人の努力を学びました。
中身の濃い校外学習でした。

 

学習発表会予行

学習発表会の予行を行いました。
今年度の児童会のテーマは、「心を一つに ステージに笑顔の花を咲かせよう!」です。1・2年生は表現、4・6年生は劇、5年生は合唱・合奏、3年生は群読です。
どの学年も、これまでの練習の成果を発揮しようと心を一つにがんばりました。

 

 

 

 

 

第3区域連合音楽会

本校で第3区域の5年生209名が参加し、連合音楽会が行われました。
成美小学校5年生は、「心の中にきらめいて」の合唱と、「アフリカン・シンフォニー」の合奏をしました。
夏休みから練習してきた成果を発揮することができました。
最後には5年生全員で、「ビリーブ」を合唱しました。

 

児童会任命式

後期児童会の任命式がありました。
校長先生から、10の委員会の委員長と3年生以上の学級代表に任命書が授与されました。
成美小学校がよりよくなるように、自分たちで考え実行してほしいと思います。

 


成美校下敬老会

成美小学校体育館で成美校下敬老会が行われました。
5年生が合唱「ビリーブ」「心の中にきらめいて」、合奏「アフリカン・シンフォニー」を発表しました。
たくさんの拍手をいただきました。
10月12日(木)には、第3区域連合音楽会が、21日(土)には、学習発表会が行われ、そこでも発表します。