校内読書週間「ポルトガル語の読み聞かせ」

11日長休み、図書室でポルトガル語による本の読み聞かせがありました。

語り部は、外国人相談員の吉原先生です。
絵本の内容は、ムカデの親子が靴を買いに来て、たくさんの足に合う靴を見つけるのに苦労するお話です。

図書室には、たくさんの児童が来てくれました。立ち見も出ました。
吉原先生の流ちょうなポルトガル語での語りを楽しみました。