避難訓練(地震)

今回は、地震によって放送機器が使えなくなったという想定のもと、避難訓練を行いました。
本校では、「考える防災教育」として避難訓練を実施しています。
①合い言葉は、「落ち着いて 考えて 真剣に」
②非常ベルが鳴ったら、すぐ逃げる。
③自分で避難経路を考える。
④自分の身を守る術を身に付ける。
⑤大勢が集合したら静かに待つ。
災害は、いつ、どこで起きるかは分かりません。
避難訓練を通して、「自分の命は自分で守る」ことができる子供になってほしいと思います。